新築へのあこがれ

こんにちは(*^^*) さくらスタイルです🏠🌸

ここ数日はカラっと晴れて、美しい新緑の中、お散歩が気持ちの良い季節ですね🌳

群馬に住んでいると、なかなか街を歩くという状況が無いのが現実ですが(-_-;)

私は、最近は新1年生の我が子の登下校見守りという名目で歩く機会が増えました(*^^)v 外を歩いている時や、目新しい場所を車で走っている時、いつもどうしても気になってしまうのが「家」です。いろんなお宅の外観を見ているとワクワクしてきませんか🏠

自分はいつから家というものに興味があったのだろうと、この前ふと思いました。私の実家は祖父が建てたものだったので、ものごころついた時にはそこそこの築年数が経っていました。小学生の頃にはすでに「新築へのあこがれ」は相当なものだった記憶があります。当時、同じように「新しいおうちがほしいな~」と、いや、むしろ私よりも強く切望していた友達と、『親をいかにその気にさせるか計画』を立てました。友達のプランは、新聞の折り込みで入ってくる住宅情報のチラシを、とにかく父親の目のつくところに置いておくという、今思えばなんて可愛らしいものでした♪ただ、結構しつこく何度もトライしてたように思います(^^;

友達はその後希望が実現したか、残念ながら知る機会がありませんでしたが、私はというと、増築してもらい自分の部屋ができたことに満足していました。しかし大人になってもずっと新築一軒家へのあこがれは持っていました。

結婚して子供が生まれるタイミングで、晴れて念願の新築マイホームに住むという夢は叶いました☆

とても幸せなことだと思いますが、世によく言う『家は3軒建てないと希望の通りにはいかない』は、なかなか的を得た言葉だと実感したのも事実です。

これから夢をかなえるみなさまには、どうかいろんなお家を見て触れて、自分の本当の希望をよ~くお考えいただき、ぜひ憧れをかたちにしていただきたいと思います。

選択肢の一つとして、『木のぬくもりあふれるおうち』にご興味がございましたら、ぜひ一度お越しください\(^o^)/

↓お問い合わせはこちらまで↓
➿TEL:0120-43-5515
✉MAIL:science@mizuho-at.com

Instagramでチェックしてイメージを膨らませてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA