SF滞在記③

【 食べ物編 】

こんにちは(*^^*) さくらスタイルです🏠🌸

本日もサンフランシスコ滞在記③と題して現地のグルメについてお伝えしたいと思います(^^♪

海外で楽しみな事と言えば、現地グルメですよね!アメリカの食べ物は大味なイメージもありますが、ご安心ください。サンフランシスコのグルメは本当にレベルが高いです。SFはアメリカの中でも様々な人種が暮らす街です。その分、食べ物もバラエティに富んでいます。

特におすすめなのがエスニックフードです。アメリカなのにアジアなの?と意外ですが、日本に居るよりも多種多様なアジアンフードを見かけることができます。そしてどれも本場の味ながら日本人にも合う!日本人の友人達や現地のアメリカ人も口を揃えて美味しいというタイ料理レストランも何軒もありました。インドカレーもお手軽だし間違いないおいしさです。

中華料理は、アメリカ最大規模のチャイナタウンがあるほどですから、そこらじゅうで食べられます。食後のおみくじクッキー(フォーチューンクッキー)もお楽しみです♪チャイナタウンは観光客よりも現地民でいつも大賑わいです。そこのルートを通るバスにはご注意を。少々強引に乗ってこられますので、覚悟してください。そしてチャイナタウンでは、英語はほぼ通じません。いつも行くテイクアウトのお店でパイナップルパン(メロンパンに限りなく近い!日本のようなふわふわパンはアメリカでは買えません。。。)と、エビ餃子を買うために、オーダーするための中国語を覚えたほどです。そんなカオスも楽しめるのがそこに暮らす醍醐味ですね。

もうひとつ、日本の地方ではまだまだ馴染みの薄いメキシコ料理おすすめです♪SFのあるカリフォルニア州は、メキシコの国境に隣接しているので、ラテン系の方もたくさん住んでいます。それはおいしいメキシカンが食べられますよ!タコスやケサディーヤはもちろん、ブリトーを是非!アメリカのブリトーは厳密に言うとメキシコ料理ではありません。独自に進化した別の食べ物ですね。トウモロコシの粉でできた薄いクレープのような生地に、ライス・豆・野菜・肉・ソースなどをパンパンに巻き、ワンハンドで食べられる(いや、太すぎて両手じゃないとムリですね。。。)栄養満点のビッグラップサンドのようなものです。しかも豆の種類や肉も選べるので、カスタマイズが楽しいですよ。一度では食べきれないこともあるので、貧乏学生にとっては本当にありがたいフードでした。

もちろん、本場のアメリカンフードもぜひ一度は経験してください。アメリカと言えばビッグサイズのハンバーガー!最近日本でもグルメバーガーが流行っていますが、パティの大きなジューシーバーガーに出会えます。私が一時期よく行っていたのは、店先から見える大きな回転グリルでお肉を焼いているお店でした。挟む野菜などはサラダバーのようになっていて、自分でカスタマイズできます。チェーン店でオススメと言えば「In-N-Out」です。日本には未上陸ですよね。カリフォルニア生まれの日本人にも食べやすいバーガー店です。生のじゃがいもから作るフライドポテトはマストです☆

かなり昔の情報ではありますが、基本は変わってないと思います。今はもっとヘルシー志向のグルメ店など、さらにバラエティ豊かになっているでしょう♪

旅先のグルメ、普段食べられないものにチャレンジしてみるのもいいですね(^_-)-☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

アメリカの郊外で見かけるようなお家を建てるのも夢じゃない☆

↓ ↓ ↓Instagramチェックしてください♪

↓お問い合わせはこちらまで↓
➿TEL:0120-43-5515
✉MAIL:science@mizuho-at.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA