SF滞在記②

【 街の紹介編 】

こんにちは(*^^*) さくらスタイルです🏠🌸

本日は私個人のSF滞在記②と題して、街の魅力をご紹介したいと思います。

アメリカの西海岸に位置するサンフランシスコ。みなさんはどんなイメージをお持ちですか?NYやLAはイメージが浮かぶけれど、SFは結構マイナーかもしれませんね。いや、コアなファン・通の街と言わせていただきたい(^o^)丿

西海岸と聞くと、年中温暖で、夏なんてノースリーブ当たり前でしょ?と思う方、大きな勘違いです!LAのイメージで行ってしまうと大変なことに!サンフランシスコは夏でも夜になると結構涼しいので長袖必須です。日本ほどはっきりはしていませんが四季があり、やはり春と秋(インディアンサマーと呼ばれるカラっと晴れた日は特に!)はとても過ごしやすいです。

SFと言えば「坂と霧」の街。平坦な場所は市内中心部と海岸沿いくらいで、あっちもこっちもストリートごとに坂です。場所によっては山登り級の(^^; でも、登り切った先には絶景がありますから、ぜひ体感してください♪

車社会の群馬県に住んでいると、通りを歩くという事が稀有です。それでも現地では慣れていくので、人間の適応能力ってすごいですよね。今思えば、足腰に健康的な生活をしていたものです。

市民の足としてバスがあります。数ブロックごとにバス停があるので、脚力に自信がない方も大丈夫ですよ。ただ、時刻表は日本と違うので、路線ごとに〇分に1便というのを考え利用します。大通りや利用者が多いバス停は、数分ごとにバスが来るのであまり心配いりません。

他の公共交通機関としては、SFといえば「ケーブルカー」☆ これは一種のアトラクションです。もちろん日頃普段使いしている住民もいますが、観光客はマストでしょう!2ルートありますので、ぜひ両方乗ってみてください。できれば乗降口付近の立ち乗りをオススメします。

サンフランシスコは通常「市内」のことを言いますが、半島の先っぽが市内で、内陸の南側・海を渡った(かの有名なゴールデンゲートブリッジです)北側のエリアも含め「サンフランシスコ」という場合があります。一般的には「city」と「ベイエリア」で分けて使います。メジャーリーグのアスレチックスがあるオークランドなどがベイエリアになります。cityの方は、歩いてもほぼ周れるほど小さな街です。ゴールデンゲートブリッジも徒歩で渡れますよ!こじんまりとした中に、様々な魅力がぎゅっと詰まったキレイな街です。ぜひ一度行ってみてください(*^-^*)アメリカ旅行の際には選択肢のひとつに入れてみてくださいね♪

↓お問い合わせはこちらまで↓
➿TEL:0120-43-5515
✉MAIL:science@mizuho-at.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA