家づくり⑧

こんにちは(*^^*) さくらスタイル🏠🌸です。

今回は家づくりシリーズ⑧、いよいよ最終回です。

これまでたくさん相談し、チョイスし、決定してきましたが、ようやくここで契約書を交わす段階となりました。

そうです!ここで初めて契約となるのです。ちょっと意外じゃないですか?もちろん、会社によってはお客様がご提案に納得いただいた場合、詳細打合せの前に、仮契約として数万円~10万円ほどいただく場合もあります。これは、図面をひいたり様々なご提案をさせていただくのに必要な経費とお考えいただければと思います。

おそらくみなさまが思っている以上に、契約は結構後で大丈夫なのです。ですので、土地を探してもらったり、間取りの相談にのってもらうと、この施工会社と契約しなくちゃなのかな・・・と二の足を踏んでいただきたくないのです。ぜひ、お気軽に、お客様のご要望やご質問をご相談ください(^^♪

それと同様に、「事前審査」に関しても、どうか重く捉えずにいただきたいと思うのです。事前審査とは、銀行など金融機関と住宅ローンの契約をする前に、実際にいくらくらい借りられるのかを審査することを指します。いきなりお金の話となると、少し身構えてしまいますが、避けては通れないところなので、むしろ早めに取り掛かりましょう。事前審査をすることによって、「リアルなマイホームの未来」が見えてきます。借りられる額が分かれば、建物・土地に充てる金額が具体的になり、プランも立てやすくなります。そしてこの審査も、したからといってそこでローンを契約しなくてはいけないわけではありません。

お金やお家の事に関する契約書には専門用語も多いものです。なので、不明点を聞くのは決して恥ずかしいことではありません。必ずご夫婦共に目を通して、分からないことはどんどん聞いてください。

契約を交わしたら、いよいよ着工となります!工事が始まったら、施主として現場へは可能な限りで良いので顔を見せましょう。実際に現場を見ておくこと、職人さんたちと良好な関係を築くことは大切です。修正点やリクエストがあれば、現場監督さんに早めに伝えましょう。

完成して引き渡し後も、保険のことや登記のことなど、書類関係の仕事もあります。ご不明な点がある場合は、ぜひ遠慮せずに施工会社の担当者になんでもご相談ください(^^)/

家は建てて完成というわけではありません。そこでの暮らしがメインですので、住まわれていくなかで、何か不都合や心配事がありましたら、施工会社にお伝えください。アフターケアも私たちの大事な役目のひとつです。

さて、これまで不定期に8回に分けて、お家づくりの手順をお伝えさせていただきました。お読みいただきありがとうございました☆少しでも皆様のご参考になれば幸いです(*^-^*)

お家づくりのこと、なんでもお気軽にご相談ください♪

↓お問い合わせはこちらまで↓
➿TEL:0120-43-5515
✉MAIL:science@mizuho-at.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA