SF滞在記

こんにちは(*^^*) さくらスタイルです🏠🌸

突然ですが、みなさんには「アナザースカイ」ってありますか?(弊社は日本テレビさんとは何ら関係ございません。すみません。。。ワードだけ使わせていただきます。)

今いる場所とは別の、故郷や自分の居た場所。

ちょっと失礼して言わせていただきます。『ここが私のアナザースカイ、アメリカのサンフランシスコです!』

本当に唐突にスミマセン。私はサンフランシスコに1年間住んでいたことがあります。社会人として2年間働いた後、単身で語学留学という一応の名目で渡米しました。もう十何年も昔の話ですが(-.-)

最近、世の中の人々の動きが少しスムーズになってきて、どこか行きたいなと感じてる人も多いのではないでしょうか?なかなか海外まではフットワーク軽くなりませんが、想いを馳せるくらいはしたいですよね☆

ということで、これから不定期ですが(そしてかなり一方的ではありますが)、私のサンフランシスコ(SF)滞在記を、おうちづくりとはほぼ関係なくつらつらとお伝えしていきたいと思います( *´艸`)

元々私はアメリカの文化などが大好きで、英語もずっと好きでした。でも留学までする勇気も機会もなかなか無く、夢に終わるんだろうなと思っていたのですが、就職した先の先輩方が割とフランクにサクッと短期留学をされてた方が多く、目からウロコで自分も決意できました。どうせ行くなら1年。帰国のお金ももったいないし。いろいろ調べて、最終的にボストンかサンフランシスコに。東海岸は冬寒そう・・・西海岸のほうがあったかくて陽気なイメージ。しかもSFはこじんまりとしているので、車が無くても不自由なく生活できるという点が決め手でした。

いきなり家を決められなし・・・ということで、ホームステイで食費や家賃が節約できる代わりに、ベビーシッターなどのお手伝いをするというインターン的な制度の会社を見つけてコレだ!と。小さい子どもが好きな自分には願ったり叶ったりのプログラムでした。

スマホなんてものは無く、ネット環境すら危うい時代ですから今考えればよく行ったなと我ながら思います。1年も住んでいると旅行とは違って日々いろんな出来事があり、まさに海外ドラマでした。だからこそ、今でも色あせない人生で一番濃い1年となったわけです。

そのいろいろはまた次の機会に(^^)/

SFにも素敵なおうちがたくさんありました~☆彡

海外風のおうちにご興味ある方もお気軽にご相談ください♪

↓お問い合わせはこちらまで↓
➿TEL:0120-43-5515
✉MAIL:science@mizuho-at.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA