家づくり⑦

こんにちは(*^^*) さくらスタイルです🏠🌸

今回は引き続き、お家づくりシリーズ⑦としまして、【仕様決め】についてお話したいと思います。

前回の間取りを乗り越え、まだまだ山場の「仕様決め」がありますよ!マイホームの絵がより具体的にイメージできるかと思います(*‘∀‘)

仕様=家の表情、個性を決める仕上げ作業です。家のパーツごとの材料を、素材や色から決めたり、設備をチョイスするステップになります。以下、いくつか項目別にお話します。

  ●[外壁] 家の印象を大きく左右する外壁は、色と質感の両方を考えて選びましょう。素材やメリットデメリットも様々なので、予算や好みを照らし合わせ絞っていきましょう。

  ●[屋根] 屋根も素材は様々です。よほど雰囲気にこだわる場合以外は、見かけよりも材質の違いによる耐久性、耐候性で選ぶことをお勧めします。

  ●[玄関・サッシ] 玄関の重要な部分は、開きの仕様です。開きドアか引き戸かなど、外観全体のムードを考えて決めましょう。カードキーやキーレスなど、施錠の仕様も防犯性を重視して決めていきましょう。

  ●[床材] 次はいよいよ内装です。床材は面積が大きく、室内全体のムードを左右し、予算にも影響します。フローリングも無垢なのか複合フローリングなのかでメリットデメリットがありますので、予算と好みで相談しましょう。

  ●[水回り] さあ、いよいよ大きな山場「水回り」です!キッチン・洗面台・浴室・トイレの詳細を決めていきます。種類や項目もたくさんあるので、一気に勢いで決めるよりは、前もってイメージしておくと、その場の雰囲気に流されずに決められるかと思います。設備類はショールームを訪ね、実物を見て決めます。

    ☆ここで!ショールームの賢い見学法を伝授☆ ショールーム回りをする際には「浮き足立たない」ことが重要です。うっとりするような豪華な設備が並んでいますが、ほとんどの場合、それらはグレードが高く、オプション機能も多く装備された商品です。まずは住宅会社の定める標準仕様を確認して、その上でオプションを導入するか冷静に判断することが必要です。水回りは毎日使う設備ですので、使いやすさ・掃除お手入れのしやすさ・耐久性などを重視して決めることもポイントです。

  ●[クロス・カーテン・建具] クロス・カーテンも室内の雰囲気を大きく左右します。割と自由に決められる項目かと思いますが、あまり奇抜なものをチョイスすると、のちのち飽きてしまったなんてこともありますので、好みが続くような選択をおススメします。

  ●[照明・電気関係] 照明のスイッチやコンセントは、実際の生活をできるだけ具体的にイメージして位置や数を決めます。もちろん工事をしてくれる電気配線のプロにおまかせするのも良いですが、実際に設備を使用する人でないと気付かないポイントもあるので、一般的なコンセント位置プラスご自身の家事動線をぜひシュミレーションしていただきたいです。

上記の他にも、細かく決めていくことはあるかもしれません。あまりに決定しなきゃいけないことが多すぎて、疲れてしまい、半ば投げやり状態になってしまうことも実はあるあるです・・・。

のちに後悔しないためにも、時間をかけて、ご家族みなさんで納得するまでご相談ください☆

《後のメンテナンスまで考えて選ぶ》 《必ず実物やサンプルを見て決める》ことを頭においていただき、仕様決めを成功させてください(^^)/

弊社でも多数のカタログ・サンプルをご用意しております。モデルハウスにて実際にご確認いただき、雰囲気のご参考に♪お気軽にご相談ください(^_-)-☆

↓お問い合わせはこちらまで↓
➿TEL:0120-43-5515
✉MAIL:science@mizuho-at.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA